食べられるお花ワークショップin東武練馬


シェアハウスtoiroで開催される
まなび場ワークショップ講座のご案内です。

通常はハウスファミリー限定のワークショップですが
今回は一般参加者3名まで受付可能です!

==============================

日程:5月12日(金)20:00〜22:00
場所:シェアハウスtoiro
一般参加費:2000円

詳細:こだわりのある原材料と
見た目のユニークさに定評のある
おかし作家juriによる手作りおかしワークショップ。

今回は食べられるお花(エディブルフラワー)を使って
見た目もキュートなおかし作りを行います。

エディブルフラワーって、知ってますか?


エディブルフラワーとは
観賞用とは違いお野菜と同じように、
安心して食べるためにつくられたお花のこと。

日本ではあまり見ませんが、
ヨーロッパを中心にオランダなどは、
日常的にエディブルフラワーを使った料理が食卓に並びます。

ハーブもその一種とのこと。

見た目もとっても可愛いのですが、
可愛いだけでなく栄養価もとても高いようです。
ハーブも「食べられるお花」の一つです。

エディブルフラワーは、
「たべるお花専用」として作られているので
観賞用のお花と異なり、農薬や化学薬品は一切使用せず
作られているものが多く、安心です。

講師はユニークなおかし作りに定評のある、おかし作家のjuri先生!


▼ juri先生ってどんな先生? ▼

=======================================
平日は某食品会社の
メニュー開発アシスタントを行い、
休日はおかし作家として自身で
おかし作りのイベントや
ワークショップを多々開催。

おかしを作る上では
ワクワクするような見た目のユニークさは勿論
農家さんとの関係を大切にし、
こだわりのある素材を活かしたおかし作りを
行っている。

========================================

juri先生の作品

juri先生のおかしは「おいしい!」は勿論
「可愛い!」そして「ワクワクする!」
女の子がワクワクする3拍子が揃っています。

今回は、そんなjuri先生のまなび場ワークショップ第二弾!
「日本のてしごと」をテーマに3ヶ月にわたり、
シェアハウスtoiroにて開催されている
まなび場の講師として、お越しいただいています。

WHATS?まなび場とは?


▲前回のてしごとワークショップの時の写真

まなび場とは、ハウスの入居者が受けられる
ワークショップ講座サービスです。
料理教室の他、ヨガ教室・英会話など
シーズンによって様々な講座サービスが無料で受けられます。
※講座内容によって材料費500円程かかる場合もあります。

講座はシェアハウスのリビングで開催されるので
しごと帰りに自分のお家にいながら
色んな「やってみたかった!」を体験することができます。

まなび場にあそびに来ませんか?一般参加枠受付します!


通常はハウスファミリーのみの講座になりますが
「シェアハウスにあそびにきて見たい」
「入居を検討しているけど、
ハウスの雰囲気を体験してみたい」
「juri先生の講座を受けてみたい」
などのご要望を受け、今回一般参加枠3名のみ限定で
参加募集いたします!

===============================

日程:5月12日(金)20:00〜22:00
場所:シェアハウスtoiro
内容:エデイブルフラワーを使った
おかし作りワークショップ
一般参加費:2000円

参加方法
お問い合わせフォーム(info@kizunato.com)
より「まなび場参加希望」と記載の上、
担当:橋本まで
下記アンケートを記載の上メールください。

《まなび場参加アンケートフォーム》
氏名:
性別:
年齢:
参加希望まなび場名:「5/12エディブルフラワー講座」

参加希望理由:

入居希望ですか?:はい/いいえ
はいの方は以下を記載ください。
▼入居したいと思っている
▼いつか住んでみたい

人柄の伝わる簡単な自己紹介:

============================

※メール問い合わせ後、24時間内に
担当者より返信させていただきます。

※参加人数に限りがあるので、
場合によっては参加できない可能性があります。
その場合はご了承ください。

関連記事一覧

  1. 絆家シェアハウスでほっこりした瞬間ベスト4

アーカイブ

PAGE TOP