「帰ってこれる場所がある」

コミュニティシェアハウス

週末は、シェアハウスtoiroから1人
ハウスファミリーが旅立っていきました。

実家も近く、最初は
「シェアハウスってどんなところかな?」
そんな気持ちで入居してきてくれたきいちゃん。
 
ハウスにいられる時間はほとんどをリビングで過ごし、
ハウスファミリーとたくさんの時間を過ごし、
自分の悩みや不安にもたくさん向き合っていました。

最終日は、自ら作ったごはんでごはん会を開催。

『「いつでも帰れる場所」、「受け入れてくれるコミュニティがある」というのが
 自分にとってとても大きな支えとなっています。』
最後にそう伝えてくれました。

そんなきいちゃんを最後はみんなでお見送り。

とても嬉しいことに、
来週のお誕生日会にも早速来てくれる予定です。

日々育まれているここでの生活がハウスファミリーにとって、
よりあたたかいものでありますように。

そして、「いつでも帰ってこられる場所」で
あり続けたいです。

十人十色の家 toiro 東武練馬

関連記事一覧

  1. コミュニティシェアハウス
  2. ローストビーフ
  3. おうちごはん
  4. ご飯

アーカイブ

PAGE TOP