時短お料理教室 まなび場@高田馬場

コミュニティシェアハウス

ハウスファミリーの「やってみたい」が叶う
「まなび場」での教室やワークショップ。
 
今回は、お料理教室の中でも
「忙しい毎日の中でもさっと作れるようになりたい」という声があり、
フリー栄養士ひとえ先生より
「時短お料理教室」を開催いただきました。

そんな当日の様子をひとえ先生から紹介していただきました!

身体と心を支える時短料理

コミュニティシェアハウス
 

先日、高田馬場masobiシェアハウスさんにて
時短お料理教室を開催しましたひとえと申します!
 
「時短料理」が生み出すものは
単なる時間の余裕や食費の節約だけじゃなく
身体と心を料理で支えられるようになることもあります。
 
手料理は、安全な食材を選べるし、美味しく作りたい気持ちを込められる。
 
自分の身体に責任を持つことでもあります。

調理工程に入る前に、
「美味しく作るためにレシピよりも大事な4つのこと」をお話した上で、
それに沿ってシンプルに作ることをお伝えしました。
 
1.気持ち
2.食材選び
3.野菜の旨味を引き出す調理法を知る
4.盛り付け
 
これが頭にあると、シンプルでも簡単でも、美味しくできちゃうのです。
 

いつもの料理をもっと美味しくもっと簡単に

コミュニティシェアハウス

今回お作りしたメニューはこちら
・シンプルな味付けで深い味わい!切り干し大根炊き込みご飯
・一生使える!ドレッシングのサラダ
・ダシのいらない赤味噌汁

 
レシピもお伝えしつつ、応用の仕方や細かいお料理の小技もお伝えしました。
 
 
具体的には、
 
・サラダスピナーを使わないレタスの水切り方法
・やわらかーーく豚しゃぶを茹でる方法
・調味料の選び方
・彩の良いサラダの野菜の選び方
 
などです。

コミュニティシェアハウス

 
「シンプルなのに美味しい」という反応の他、
 
「工夫次第で面倒なことはなく、楽しみながら料理ができそう」
 
「揃えると時短料理に繋がる調理器具も知れた」
 
などの感想をいただけました。

来月もお楽しみに!

コミュニティシェアハウス

住人の方の驚きや気づきのリアクションが
とにかく嬉しく、
優しく温かい空間で迎えてくださり、こちらも楽しくお伝えさせていただくことかできました。
 
 
私としても、普段当たり前のようにやっていたことは当たり前ではなく、
それをお伝えすることで
楽しそう!もっとやりたい!という気持ちに繋がることを実感でき、
もっと料理の楽しさを伝えたい!という気持ちになりました。
 
 
この会をきっかけに、参加された方の手料理作る機会が増えて、心も身体も豊かになれたら幸いです。
 
=== 
今回先生をしてくださったひとえ先生の
ブログはこちらより
梶川瞳恵 ブログ
 
ひとえ先生、ありがとうございました。
6月も開催予定。次回もどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事一覧

  1. ヨガ
  2. 味噌

アーカイブ

PAGE TOP